会社沿革

1965年10月森下仁丹株式会社とドール社(米国)との合弁会社仁丹ドール株式会社を設立
ブロメラインの輸入販売を開始
1967年10月ヘモナーゼ(痔疾用内服剤、現:ヘモナーゼ配合錠)の製造販売を開始
1968年08月大阪市東淀川区に事務所及び塚本工場を建設
1974年10月ドール社との合弁を解消し社名を株式会社仁丹ドルフに改称
1975年11月滋賀県甲賀郡土山町に土山工場を建設
1979年07月土山工場に製剤棟を建設
1987年10月ヘモレックス軟膏(痔疾用外用剤)の製造販売を開始
1988年11月土山工場に第2製剤棟を建設
1997年11月土山工場へ生産設備を統合し塚本工場を閉鎖
セチロ(緩下剤、現:セチロ配合錠)の製造販売を開始
1999年05月本社登記を滋賀県甲賀郡土山町に移転
2001年01月社名をジェイドルフ株式会社に改称
2003年10月東和薬品株式会社が株式を100%取得し、グループ会社となる
2005年03月大阪府門真市に事務所を移転
2005年04月社名をジェイドルフ製薬株式会社に改称
2005年11月土山工場に物流倉庫棟を建設
2008年07月土山工場に第3製剤棟を建設
2009年01月土山工場に品質管理棟を建設
2010年05月ネリザ軟膏・ネリザ坐剤(痔疾用外用剤)の製造販売を開始
2011年03月土山工場に第4製剤棟を建設
2012年12月土山工場に第5製剤棟を建設
2013年08月土山工場に新事務所棟を建設
2013年12月ヘモポリゾン軟膏(痔疾用外用剤)の製造販売を開始
2016年08月土山工場に第6製剤棟を建設
2017年02月ジオン注無痛化剤付・ジオン注生食液付に関し田辺三菱製薬株式会社と
販売基本契約を締結
2017年07月土山工場の第1製剤棟及び第2製剤棟を解体
2017年09月ジオン注無痛化剤付・ジオン注生食液付(内痔核硬化療法剤)の販売を開始
土山工場に第3製剤棟を改装し物流倉庫棟を増設